本のがんこ堂

こだわり

予想外の新しい感動を届ける場所(本屋)でありたい

書店で本を買う動機のひとつは「目的買い」です。例えば芥川賞をとったから、芸人だから、200万部を超えたミリオンセラーだから、と理由は様々ですが何かを目的に買いに来られる場合です。そしてもうひとつの動機として買うつもりはなかったのだけれど書店員の接客やPOPディスプレイにひかれ気がつけばレジに並んでいる。それは「衝動買い」というものです。何かを買いに来ていただいたお客さまに、いかにしてもう1冊手にとっていただこうか… がんこ堂の書店員はいつも頭を悩ませ、知恵を絞り出し考えているのです。